ハッピーエンドにさよならを

漫画、小説、音楽、サウナの雑記

St.anger

f:id:emopoi0218:20211025221229j:image

俺は悔しいし怒ってる

理解されないこと、察してもらえないこと、何より舐められてる事に

「忙しいって噂聞くけど、別に出来るでしょ?」

久々にはらわた煮え繰り返るような怒りを感じた

側から見れば暇そうに見えるんだろうなぁと死ぬ程腹立ったんで

「忙しいっちゃ忙しいですけど別に大丈夫ですよ」

と結局安請合いしてしまった

もうどれだけ忙しいか説明してSOSを出しても理解されないのならそんなポーズは止めようと思った

血反吐吐くように、気が狂いそうな程忙しくても「余裕っすよ」と涼しい表情で耐え抜いてやるよ

「こめは要領良く出来るし、大丈夫でしょ」とサラッと言われるけど、別に要領は良くないし、ありとあらゆる無駄な事を施行して、最善であろうものだけをパッと出してるから見えてるだけで、1の成果を出すために2〜10も試したうえで1を出してる

そうしないと自信を持って出すことが出来ない

だから確かに側から見れば暇なように見えてるのかもしれない

ただたかだか俺の氷山の一角を見ただけで全てを知った気にならないで欲しい

想像力の無い人間は嫌いだ

閉鎖病棟で駆け抜けて

もうkamomekamomeがね、本当に好き過ぎるんですよ

f:id:emopoi0218:20211014212912j:image

初めて聴いたのは大学1年の時、雑誌で「kamomekamome」というバンド名を目にして、何となく名前がカッコいいし気になるなぁ〜と思って調べると元ヌンチャクのボーカルがBuddhistson、ocean laneのドラマーと始めたバンドと書いてあって、ヌンチャクもBuddhistsonも名前だけは知ってるなぁと更に気になり始めて、YouTubeで調べると「ハミングエンバーミング」のPVが上がってて動画を再生した

Kamaomekamome 「ハミングエンバーミング」 - YouTube

もうね、衝撃が凄かったよね

ハードコア、パンク、エモに分類されるんだろうけどあまりに今迄聴いた事の無い音楽過ぎて…良い意味で呆気に取られたのを覚えてる

浮遊感のある不思議なリズム

重厚なギターリフ、と思いきやもう1人のギターはずっと指弾きで単音フレーズを繰り返し

修行僧を思わせるイカついボーカルは低音で綺麗なメロを歌っていると思いきやいきなりぶち込まれる咆哮のようなシャウト

そして不穏ながらもどこか儚さを感じさせる歌詞

もうその全てが18歳の俺には衝撃的過ぎて一気にのめり込んだ行った

 

すぐタワレコに行ってCD探したらセルフタイトルの1stが有ってそのまま買って帰った

ひたすらこのアルバムを聴き込んだ

エモ、ハードコア、プログレを高次元に融合させたアムバムで10分を超える曲もある

かなり聴き辛いアルバム

それでももう俺はkamomekamomeに夢中で聴き続けた

f:id:emopoi0218:20211014214713j:image

ボーカルの向さん…マジでめちゃくちゃ渋くてカッコいい…

そしてkamomekamomeが2ndアルバムを出すと聞き、先行でリード曲のPVが公開された

KAMOMEKAMOME 事切れ手鞠歌 - YouTube

まず「事切れ手鞠歌」っていうタイトルがもうセンスの塊だよね

そして曲もめちゃくちゃ良い曲…「日が経てば何もかもが思い出に変わるよという様な綺麗事はあまりにも出来過ぎた話に聞こえた」

こんな歌詞、普通書けないよ

向さんは本当の悲しみを知ってる人なんだと思って、その事を友達に言ったらめちゃくちゃ爆笑された

 

そして発売されたアルバム「ルガーシーガル」は前作のプログレ要素は鳴りを潜め、殺傷力の高いハードコアとより抒情的なエモに振り切ってきたアムバムになってた

勿論最高のアルバムだった

一曲目の「メドューサ」のリフなんて天才過ぎでしょ

Kamomekamome (カモメカモメ) - Luger Seagull (ルガーシーガル) [Full Album] - YouTube

 

後は違うアルバムだけど「この時期のヴァンパイア」ね

kamomekamome - この時期のヴァンパイア - YouTube

もうこの曲は人生で1番聴いた曲かもしれない

kamomekamomeのハードコアとエモが最高レベルで融合してるガチで名曲

kamomekamomeのライブに行ってこの曲聴いたときガチで鳥肌が止まらなかった…!

 

ただライブ以外で俺以外にkamomekamomeが好きって人に会った経験が無いのが悔しい…

またkamomekamome観たいなぁ〜

昔も今も、俺のヒーローだよ

戯言の汽車に列を成して

f:id:emopoi0218:20211013234330j:image

「お疲れ〜今空いてる?5分後にwebで打合せしない?」

いきなり本社の元々居た部の課長から電話があった

事務所で事務処理dayだったので承諾した

電話を切る際に何の打ち合わせですか?と聞いても教えてくれなかった

 

「本社××部の〇〇が辞めるの知ってる?」

「いや初耳です、そんな情報支店には落ちてこないですよ」

「で、今日うちの部長と××部の部長と係長とその件で打合せしたんだけど…今お前を〇〇の後釜として異動させる話が出てるというか、××部の部長と係長がその希望を出してきてる」

 

実は〇〇が辞める事を俺は知っていた

それを聞いた時は「ふぅ〜んめちゃくちゃ主力が辞めちゃって××部ヤバいじゃん、どうすんだろ?」程度にしか思ってなくて、そんな気に留め無かったけど、まさかこんな形で自分の身に降りかかってくるとは思わなかった

 

自身の今後のキャリア、今やってる案件諸々の事を考えて1週間検討する時間を貰うことにした

まぁあくまで営業の管理職ベースの話だからOKだしても実際にそうなるかは分からんけど

 

広島支店を開設して約1年半、早くもこんな分岐点が来るとは思わなかった

正直来期は今まで種蒔きしてたものを色々刈り取れそうで面白い(&辛い)1年になりそうだなと思ってたし、かといって早目に関東に戻れるチャンスでもあるし…

でももし俺が異動をしたら、そこでやれる自信があるのか?という不安もある

ドイツのやり取りは増えるし、今まで〇〇が居るからその案件がきたらとりあえず振ろうというスタンスで下地はあるもののがっつりやってた訳じゃ無い

そして何より俺も体力、知力ともに年々衰えてきて新しいものをしっかりと理解し、吸収出来るのか?

 

考えなくちゃいけない事は沢山ある

だけど忙殺されている今の状況じゃゆっくり考えることも出来ない

とりあえず眠ろう

最終的な決断を下すのは来週の自分だから、そいつに頑張って欲しい

今は眠い

濡れ衣さえ格好良く着こなせ

f:id:emopoi0218:20211007235835j:image

色々と新たな事実を知ってしまい、勝手に裏切られたような感情を抱き、16方位逃げ場が無い事に気付いた

こうやって僕はまた傷ついた素振りを見せつけて感傷に浸ってる

いつだって、残した側は残された側の存在に気付かない

そしてこのブログは140字より少ない

今日のサウナは無しでした

捻じ曲がる欺瞞と慈悲

f:id:emopoi0218:20211005203322j:image

もう本当に参ってる

なんでこんなトラブルばかり押し寄せるのか、何でやる事全て裏目に出るのか

「なんでそれ君がやってるの?支店長がやるんじゃないの?」

あぁうるさい

俺だってやりたくて人のケツ拭く様なことしてんじゃねぇよ

やらないんだから誰かがやるしかねぇじゃん

だから俺がやってるそれだけだよ

もうどうしようもないから対応してくれてるエンジニアには「全部俺の段取り不足のせいってお客さんに話して」と言うしか出来ない

もう分かったから、全部俺が悪いんだよ

それで気が晴れるなら好きなだけ晒し上げてくれ

俺は何の権限も持たないただの平社員だけどもう好きなだけぶん殴ってくれ

f:id:emopoi0218:20211005204124j:image

そんな支店長に対して「無責任だ」と声をあげる人も多いけれど、俺からしてみればそれはそんな声をあげる人もそう大差無くて、誰も声を出すだけで実際には働きかけなんて無く、結局はテメェでどうにかこうにか動いてくしかない

断崖絶壁に片足で立つ俺に、外野はエンターテイメントのように色んな声をかけてくる

もう流石にキツい

針の筵の如く、生きた心地のしない、仕事用携帯の振動に怯えるような日々が続いてる

f:id:emopoi0218:20211005204702j:image

仕事後にサウナへ駆け込んだが、予想通りサウナは俺を救っちゃくれない

サウナはただのサウナだった

それ以上でもそれ以下でも無い

セルフロウリュの音が耳をつくたび、他の人には聞こえないようにため息を吐き出した

8月の雪のようにそれは優しく溶けていく

f:id:emopoi0218:20211004011226j:image

最近の平日の激務続きに流石に参ってしまいこの土日は一切仕事をしない事にした

結局その割を食うのは客と月曜日からの俺ではあるけど、土曜日の俺は少なくとも2日先の自分を労ってあげられるほどの余裕は無く、憔悴しきっていた

金曜日の福岡出張も、福岡に居ながら鳥取の境港、岡山の南区、島根の松江、香川の観音寺の客先トラブルに対応しつつ飯を食う暇も無くやり過ごした

帰りの新幹線に乗る前に博多駅でとんこつラーメンを食べれただけ良しとしよう

f:id:emopoi0218:20211004011850j:image

もうレンタカーで博多駅に向かってるあたりから頭痛が酷くて辛かった

頭痛は本当に大嫌いだ

何もやる気が無くなる

すぐ常備してるイブクイックを飲むせいか最近効きが悪くなってきた気がする

帰りの新幹線は殆ど乗ってた記憶が無い

気がつけば車内アナウンスが流れて広島に着く直前で慌てて下車の準備をした

広島駅から家まで車で30分、約10kmぐらいの距離ですら眠気で運転が辛かった

家に着いて、衣類を洗濯機に放り込んでそのまま死んだように寝てやろうと思ったけど、もう寝る体力すら削がれているようで朝8時過ぎには自然と起きてしまう

そして結局長い昼寝をして、気付くと夜になってる

あぁ所詮こんなもんだろ、独身の一人暮らしの男の休日なんて

笑えばいいし、見下せばいいし、蔑んでくれたっていい

俺は別にそんな自分を恥じないし、赦してあげることにしたから

f:id:emopoi0218:20211004012857j:image

緊急事態宣言が明けたせいか、サウナに行く際の施設が分散され、何となくサウナが空いてた気がする

今日のリブマックスリゾート宮浜oceanは良かった

貸切のサウナ室で3タテを食らうカープを観ながら静かに蒸される

日本人ぽい顔だけどケムナはハーフ??

あと最近気付いたのは野球のストライクゾーンは俺が思ってるよりかなり狭いらしい

そんな事を考えながらオートロウリュで熱を食らい、18度の水風呂で寒を食らい、9階の露天スペースで風を食らう

久々にバキッと体にキマッた気がする

裸のまま(腰にタオル巻いてるけど)外でタバコを吸えるのも良いよね

f:id:emopoi0218:20211004013616j:image

明日は明日の風が吹くとは言うが、俺が吹き飛ばされない程度の風である事を祈る

断罪を迫る第三者の眼

f:id:emopoi0218:20210930183744j:image

もうどうにもいかない

俺がいま今この世で1番忙しいんじゃないかってぐらい忙しい

あまりのメールや電話量に車で行く予定だった出張を新幹線に変えたほどだ(今)

メールなんてTo,CC合わせて4〜50通ぐらい来てるし、携帯の着信だって20を超える

パソコンでAの資料を作りながら、電話でBの案件について話してるみたいな感じ

だから新幹線でも仕事しようと思いながら「みずほ」のシックなフカフカのシートに腰をかけたらてんでそんな気持ちは無くなってしまった

 

仕事に対するスタンスを最近変えた

ある人と話してて仕事に対するモチベーションを聞いた時「楽しいから」と返事がきて驚いた

労働というものに対して楽しいという気持ちを持てる人間がいるのかと

俺ももっと仕事に向き合えたら仕事が楽しいと思えるようになるのかなぁ?

と何となく思い、ここ2週間ぐらいはもうガムシャラに働いてる

まだ楽しくは無いけど、1日がとんでもないスピードで終わっていく

平日外出してしまっているのが殆どなんで、見積もりや事務処理で回せるものを土日も会社に行って何とかこなしてる

それでもいくらやれど見積もり依頼が来るの、結局平日も夜9時ぐらいまでひたすらパソコンを叩きつける

 

他人から見れば不幸な人間かもしれない

俺だってそう思う

それでもこういう風にひたすらに誰かの為の仕事を自身を削ってでも真っ当していくことは、俺のくだらなく、傷つけ過ぎてきた人生の贖罪なのかもしれない

救済なのかもしれない

断罪なのかもしれない

 

だから明日からまた自分を殺しながら仕事をしていくのだろう

だけど今だけはみずほのフカフカシートに免じて許して欲しい

 

ただストレスもやっばりすごくて、普段チョコみたいな甘いものは食べないのに、無性にホワイトチョコが食べたくなり、コンビニで買った

久々に食べたチョコは痛いぐらいに甘くて辛かった

 

窓の外の流れる夜景を眺める

流線形に象られた光が何となく綺麗だ

このままこの新幹線が何処にも着かなければ良いのに