Hush and the endroll

廻り、巡る、その核へ

生まれてきた事実が生きる意味だということ

『手離さない 嘘ではないけど 時が過ぎてやがて片手だけ離していた

通りすがりの価値観 目の前で揺れている

It’s distant you and me oh memories

I prey here forever, who is it for?』

「Autumnal gloom」SEVER BLACK PARANOIA 

 

 

31歳の独身、結婚の予定も特に無し

食品や医療工場向けの産業用機械の外資系メーカー商社の技術営業職

毎日客先で機械をいじったり、商談

自社工場での製品テストなど色んなものに追われ、忙しなく日常に追われてる平凡なサラリーマン

 

昔から音楽、漫画、小説が大好きでハマるととことんハマるクチなので、そこら辺の人よりも一定の分野においては詳しい自信もある

まぁ趣味みたいなもんすわ

 

そしてここ数年ハマってるもの

 

それはサウナ

 

きっかけは3年ぐらい前によっぴーの交互浴の記事を見て、元々お風呂は好きだったので銭湯に行くようになり、交互浴の虜になった

色んな銭湯に行ったけどその時はサウナには全然入らなかったし、興味もなかった

時々入ってはいたが、お湯が熱いのは好きだけど、空気が熱いのに馴染めず

「普段より高いお金出してわざわざサウナに入るまでもないな」

って思ってた

 

 

色んな銭湯や温浴施設に行き始めて約1年後、

家からも近いTHE SPA西新井に行った時、

お湯に浸かってると

「今から熱波始めます〜!!サウナ室に集まってください〜!」

という声が聞こえてきた

 

熱波とはなんぞや?

 

何となく気になり、まぁ追加料金もないし、とサウナに入る

 

ぎゅうぎゅうのサウナ

 

辛うじて1段目のヒーター前が空いてたからそこに座る

そして説明が始まる

 

あ〜ロウリュってやつか

なんか聞いたことあるなぁ

タオルで扇ぐとか店員さん大変だなぁ

 

そしてサウナストーンにアロマ水をかける

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ熱い!!!!

 

なんだこれ!!

 

 

 

一気に噴き出す汗、皮膚の痛み、荒くなる呼吸

 

えっ

 

ここから更に108回も扇がれるの?

(ここは1列に対し108回扇ぐスタイル)

 

死ぬんじゃないか??

 

 

予想通り、めちゃくちゃ辛かったです

 

何とか命からがら108回を耐えて終わった瞬間外へ飛び出す

 

そしてかけ湯して即水風呂へダイブ

 

 

 

 

 

 

この瞬間、押し寄せる多幸感と清涼感に犯されて

 

何も考えることが出来なくなって

 

俺イッてないよなぁ?

 

と不安になるほど気持ち良くて

 

脳内麻薬がドバドバ出てるんじゃないかと思うほど快楽の波が押し寄せてきた

 

 

水風呂にそのまま溶けそうになったので上がって、ベンチで休んでると心地良い疲労感に襲われて

すごい幸せな気分だったのを覚える

 

 

そこからはもう狂ったようにサウナにハマっていった

 

多い時は週5とかで色んなサウナに行ってたけど、

やっぱ汗をかくとそれなりに体の負担も大きくなるし、金銭的な問題もあるから今では週2ぐらいのペースに抑えてる

禁欲が快楽を育てるんだよ

 

幸い僕が住む足立区からアクセスしやすい場所に良いサウナが一杯あるから助かってる

 

草加健康センターは全てにおいて平均点がとんでもなく高くていつ行っても満足出来る

 

サウナセンターは初めて行った時とんでもなく熱いサウナ室に5分もいれなくて即水風呂に入ってとんでもないあまみ(血流がよくなり皮膚が斑状になる)に襲われたし

 

静岡のしきじに行った時は水風呂のあまりの気持ち良さに自分の体と水風呂の境界線がわからなくなり

 

ひろいサウナでは和彫りの人たちに囲まれて緊張感の中120度のサウナで焼かれたり

 

アスティルのオートロウリュの綺麗さに心奪われたり

 

北欧の外気浴でリクライニングに寝っ転がってる時よだれ垂らしながら寝てしまったり

 

 

色んなサウナに行ったけど何だかんだどこ行っても満喫してます

 

知り合いにサウナのどこが良いのか聞かれる時いつも例に出すのが

 

サウナ=前戯

水風呂=挿入

外気浴=賢者タイム

 

と言うんだけど、悲しいかなまだ誰にも理解してもらえない

 

 

 

最近サウナがブームになりつつあり、良いことだなって思う

流行れば温浴施設は更にサウナに力を入れるだろうし、界隈が盛り上がってイベントも増えるだろうし

 

 

ただ個人的に”ととのう(ととのった)”という言葉は好きじゃないし、その事自体が悪い訳じゃないがそこに固執してサウナに来る人とは俺は合わないし、合わせようとも思わない

サウナに対するリスペクトが足りない

 

その人は、その過程に至る自分へ自己陶酔してるだけだよ

 

俺はそこにサウナと水風呂があればそれだけで満足だよ

 

俺の日常はサウナに救われてる

 

 

 

明日はどこのサウナに行こうかなぁ

 

 

 

 

 

『見飽きた夢で目が覚め

君を産んだ秋 思い出しても罪?

汚れたままの毛布にただ沈んでいくBaby

Should throw away

狂おしい程のDesire

紙切れと死のレート

満ち欠けdisappear』